【追加】小屋主高齢化に伴う営業内容の変更

 現在70歳を超える小屋主は、40年以上続けた歩荷と高齢化により近年は身体が衰えているため、従来通りの営業を継続する事が難しくなっております。したがって下記の通り営業内容を変更させて頂きます。

  1. 2019年より、大晦日を除き宿泊サービスを停止しました。
  2. 月曜日金曜日を定休日とさせて頂きます。月曜日が祝日の場合は火曜日、金曜日が祝日の場合は木曜日が定休日となります。
  3. 小屋主の体力低下に伴い食材の歩荷に人件費が嵩んでいるため、鍋焼うどんの価格を値上げしました。(1,200円1,500円)
  4. 遅くとも13時にオーダーストップ・営業終了となります。鍋割山は一日何百人、何千人も訪れており、すべての方に飲食を提供するのは不可能な状況です。登山する上で常識ですが、ご自身の最低限の飲食は自己責任でご用意ください。
  5. おでん、みそ汁は廃止致します。
  6. 悪天候(雨、雪、強風等)の日は休業または営業時間を短縮します。

以上、何卒ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。

今後の営業について

  国内のコロナウイルスの感染が日々拡大している状況のため 、現在厳戒態勢のもとで営業しております。 県の外出自粛要請により登山者数が減少している状況ではありますが、今後登山を予定されている方は下記をお読み頂くただくようお願い致します。

・専門家によると、肺炎を発症すると悪化するスピードがとても早く、 重症の場合それまで普通に話していた人が数時間後には人工呼吸器がないと助からなくなるそうです。万が一山中で肺炎を発症しても山小屋には人工呼吸器はありませんので救助できません。山中では手遅れになるリスクが高くなります。誰もがこのような危機に陥る可能性がありますので、その覚悟をもち自己責任で登山してください

基礎疾患をお持ちの方、高齢の方は、上記の理由からこの時期の登山はお控えください。

小屋の中が狭く人が密集しやすいため、小屋に入る人数を制限しております。それにより回転率が普段より低くなり、待ち時間が長くなったり鍋焼うどんが売り切れる可能性があります。予備の食料を必ずお持ちください。

・咳やくしゃみは6m飛ぶと言われています。山頂は人が密集しやすいので、列に並んでいる間など、周囲の方と2m以上の距離を保つようお願い致します。

・小屋の中での飲食は一切不可です。飲食物はすべて外で召し上がって頂くようお願いします。

混雑状況や世間の情勢の変化、政府の規制などにより、今後これらの内容が変更となる可能性があります。登山予定の方は必ず登山前に本HPをご確認ください。

以上、どうぞご協力の程どうぞよろしくお願い致します。

霧氷に誘われて

ある程度まとまった雪が降ったようなので、さっそく山へ行ってみました。
塔ノ岳に登ったら、雲が広がってしまっていたものの、霧氷がついていたので、丹沢山まで行ってみました。
雪と霧氷を楽しめた一日でした。

霧氷のついた登山道を行く
霧氷