ヒメボタル観察会ご案内

 うっとうしい梅雨の真っ最中ですがヤマボウシやウツギなどの白い花が雨に濡れてきれいに咲いています。 年々 ヒメボタルの飛ぶ数が減っていて懸念されますが、期待を込めて観察会を行いたいと思います。

☆ 日時 7月18日(土) PM5:30より夕食 8:00から観察

☆ 場所 鍋割山荘

☆ 会費 (一泊二食付き) 大人 6,300円 小人 4,500円

参加申し込み先 〒259-1325 秦野市萩が丘8-33 草野延孝

           Tel & Fax. 0463-87-3298

           ケイタイ     090-3109-3737

参加希望の方は必ず予約お願い致します。

◎ヒメボタルについて

 ゲンジボタルやヘイケボタルは日本の代表的ホタルとして誰でも知っていて見る機会も多いと思います。 生態的には水棲のホタルは幼虫で清流に生息します。 これに対しヒメボタルは陸棲で山などの土の中で育ちます。

 大きさは1cm未満でヘイケボタルより小さいですが光り方はとてもフラッシングで鮮明です。 7月半ばから下旬にかけて丹沢では広い範囲で発生します。

カテゴリー: 山荘からのお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。