遭難救助要請用携帯ドローンの開発

小屋主の長男(草野大悟)が開発中の遭難救助要請用携帯ドローンについてのクラウドファンディングを開始しました!以下のサイトから詳細をご覧いただけます。

朝日新聞社 A-port https://a-port.asahi.com/projects/resque-drone/

携帯電話が繋がらない圏外エリアで登山者が遭難した際に、小型の携帯ドローンを飛ばすことにより位置情報を発信し、登山者がいる位置に救助隊がすぐに救助に駆けつけることを可能とするシステムを開発します。
本プロジェクトにより、遭難者の迅速な救助を可能にする事で、死者・重傷者等を減らすと共に登山者およびそのご家族の方々等に安心を提供します。

県民恊働の登山道補修ボランティア活動のお知らせ

下記の通り、7月7日鍋割山付近で登山道補修を実施致します。つきまして、ボランティアとしてご協力頂ける方を募集しております。

・日時:令和1年7月7日(日)13:30〜15:30

・補修対象:鍋割山〜小丸の間

・補修内容:木階段修理、足場用丸太埋設、水切り整備、夏草刈払い等

・資材・用具は鍋割山荘で準備しております。

・参加希望の方は下記電話番号にご連絡お願い致します。※留守電に繋がる場合、ご氏名と電話番号、人数をお伝え頂けますと幸いです。

(固定)0463-87-3298

(携帯)090-3109-3737  小屋主 草野延孝

【追加】小屋主高齢化に伴う営業内容の変更

4月16日にご案内させて頂いた営業内容変更のお知らせに、下記2点を追加させて頂きます。

1. 月曜日金曜日を定休日とさせて頂きます。月曜日が祝日の場合は火曜日、金曜日が祝日の場合は木曜日が定休日となります。

2. 鍋焼うどんについて、再度価格を変更させて頂くこととなりました。

【変更前】通常価格1,200円 シーズン価格1,500円

【変更後】通年1,500円

度重なる変更となり恐縮ですが、何卒ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。

5月4日の落雷事故について

令和元年5月4日13時半頃、大倉・二俣経由の登山道No.9地点(山頂まで15分程の地点)で一人の登山者の方が落雷により亡くなられました。GW期間中で前日の天気予報が良好だったこともありこの日は多くの方で賑わっている状況でしたが、13時頃から天気が急変、雹や雷を伴う険しい天候となりました。そのような中で一人の登山者の方が落雷事故に遭われてしまい、大きな驚きと深い悲しみに包まれております。新緑が深まる丹沢で、せっかく楽しみにいらしたはずの休日にこのような痛ましい事故に遭われてしまい、本当に心苦しい気持ちでいっぱいです。被害に遭われた方の同行者の方やご家族のみなさまに、鍋割山荘一同、心よりお悔やみ申し上げます。

2019年ゴールデンウィークの営業について

2019年GWの営業は下記の通りのご案内となります。

  • 2019年GWは未曾有の大型連休のため、鍋焼うどんは1日限定300食とさせて頂きます。先着順に提供致します。
  • 鍋焼うどんはシーズン価格1,500円になります(通常価格1,200円)。
  • 鍋焼うどんが売り切れ次第営業を終了致します。13時前に営業終了する可能性もあります。例年GWはピーク時1〜2時間待ちの大混雑になりますので、お早めにお越し下さい。
  • 鍋割山は1日何百人、何千人もの登山者が集まっており、全ての方に飲食を提供するのは不可能な状態です(食材や物資はすべて人手で運んでいるので)。登山するうえで常識ですが、最低限の食料・飲料は自己責任でご用意ください。
  • 小屋内が狭く混乱が生じるため、ツアーや10人以上の団体はお断りします。

以上、ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。