遭難救助要請用携帯ドローンの開発

小屋主の長男(草野大悟)が開発中の遭難救助要請用携帯ドローンについてのクラウドファンディングを開始しました!以下のサイトから詳細をご覧いただけます。

朝日新聞社 A-port https://a-port.asahi.com/projects/resque-drone/

携帯電話が繋がらない圏外エリアで登山者が遭難した際に、小型の携帯ドローンを飛ばすことにより位置情報を発信し、登山者がいる位置に救助隊がすぐに救助に駆けつけることを可能とするシステムを開発します。
本プロジェクトにより、遭難者の迅速な救助を可能にする事で、死者・重傷者等を減らすと共に登山者およびそのご家族の方々等に安心を提供します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください