小屋主の高齢化に伴う営業内容の変更

 現在70歳を超える小屋主は、40年以上続けた歩荷により近年は体が壊れており、従来通りの営業を継続する事が難しくなっております。したがって下記の通り営業内容を変更させて頂きます。

  1. 2019年より、大晦日を除き宿泊サービスを停止しました。
  2. 小屋主の体力低下に伴い食材の歩荷に人件費が嵩んでいるため、鍋焼うどんの価格を値上げしました。(1,000円基本価格1,200円・シーズン価格1,500円)
  3. 遅くとも13時にオーダーストップ・営業終了となります。鍋割山は一日何百人、何千人も訪れており、すべての方に飲食を提供するのは不可能な状況です。登山する上で当然のことですが、ご自身の最低限の飲食は自己責任でご用意ください。
  4. おでん、みそ汁は廃止致します。
  5. 悪天候(雨、雪、強風等)の日は休業または営業時間を短縮します。
  6. 月曜日と金曜日を定休日とします。ただし、祝日の場合は営業致します。月曜日が祝日の場合は火曜日を定休日とします。(4月22日更新)

以上、何卒ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください