鍋割山荘掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
(予約は電話でお願いします。)

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[3780] 義援金の御礼! 投稿者:鍋割山荘 投稿日:2020/02/22(Sat) 23:26 [返信]  

皆様には日頃ペットボトルの水や物資のボランティア 歩荷(ボッカ)をありがとうございます。
とても助かっております。 大切に使わせて頂きます。

さて皆様から頂きました自然災害への義援金を一昨日近くのコンビニさんへ”8,796円”を届けてまいりました。

これからもよろしくお願いします。




[3779] 2020 2 22 投稿者:鍋焼鍋子 投稿日:2020/02/22(Sat) 23:20 [返信]  

綺麗に”2”が並びましたね。 2年先の2022 2 22も楽しみです!
今日お誕生日の方はおめでとうございます。
22日でニャン ニャンで”猫の日”でもあるそうです。

そろそろ鍋割山頂でも”ダイヤモンド富士”が観れそうですが今年は何日でしょうね? 

花粉症 インフルエンザ 新型コロナウィルスでマスクが手放せませんが早く過ぎてほしいですね。 



[3778] 雨の多い冬ですね!! 投稿者:辻アナ 投稿日:2020/02/08(Sat) 22:38 [返信]  

もちろん山は雪になるわけですが、ここ数日は寒かったものの暖冬ですから、丹沢辺りではすぐにべちょべちょに溶けてぬかるんでしまいますね。
また今夜も丹沢は雪ではないでしょうか。
明日登られる方はスリップに注意ですね。
でも、寒い中息を切らせて登った山頂での鍋焼きうどんが格別なんですが。
七味唐辛子かけ放題で…。

さて、横浜の富田さんからプレッシャーをかけられていた写真ですが、やっとフィルム現像が終わったので貼り付けさせてもらいます。
元日の朝の富士山に期待して、大晦日は3枚しかシャッター切っていませんでした。
このカットは既に木の葉さんもトップページに貼り付けてらっしゃいましたが、欲を言えば、あたしの写真はもう少し太陽が高い方が良かったのですが、不覚にも山荘の中でお酒を飲んでいて出遅れました。(笑)
白井さんにはいつもそれで叱られます。



[3777] 義援金の御礼! 投稿者:鍋焼鍋子 投稿日:2020/01/28(Tue) 08:58 [返信]  

1月も早いもので後数日で2月ですね!

日頃皆様に水や物資の歩荷をして頂きまして大変ありがとうございます。 大変助かっております。

さて皆様には義援金のご協力をして頂きまして誠にありがとうございます。 1月某日近くのコンビニさんに”4,951円”をお届けしました。  オーナーさんからは”いつもありがとうございます。”との事でした。

お年賀状も沢山頂き楽しく読ませて頂きました。
”草野 鍋子様”で来た賀状にはつい笑ってしまいました!
投稿遠慮しているみたいですがドシドシ書き込んで下さいネ。

今年も鍋子は”七味唐辛子かけ放題ですよ! 山も駆け放題ですよ! 美肌効果抜群ですよ!”の文言で頑張ります。

バタバタしている中でも殆どの皆さんが受け笑いしてくれるので楽しくやらせて頂いております。

では 今年も引き続き鍋焼きうどんをよろしくお願いします。

尚ここBC(小屋主の麓の自宅)は今朝雪にはなりませんでしたが丹沢は昨日まで薄化粧をしていました。 今朝はたぶん厚化粧になっている事と思います。
冬装備でいらして下さい。

スタッフも屋根の雪下ろしに必死です!



[3776] Re:[3775] あら、びっくり!! 投稿者:横浜の富田 投稿日:2020/01/11(Sat) 18:03 [返信]  

辻アナのがフィルムカメラだったのをつい忘れていました。
失礼しました。

フェイいすブックでも見ましたが、ツイッターにもアップされていますね。
いつも記念撮影ご苦労様です。
今年も大晦日の鍋割山荘は盛り上がったみたいで羨ましい限りです。
なかなか会う機会がありませんが今年はお会いしたいですね。
本年も宜しくお願いします。



[3775] あら、びっくり!! 投稿者:辻アナ 投稿日:2020/01/05(Sun) 15:58 [返信]  

あたしが撮った小屋前での集合写真がTwitterにアップされたのは知っていましたが、トップページにリンクを貼り付けてあるので登場しちゃってますねえ。
まあ、皆さん和やかに写ってらっしゃるから良いですね。(笑)



[3774] 新年 明けましておめでとうございます!! 投稿者:辻アナ 投稿日:2020/01/05(Sun) 15:48 [返信]  

毎年、年越しに春、秋と、3回は宿泊していましたが、昨春で宿泊サービスが停止となり、秋に宿泊ができなかっただけですが、今回の宿泊はずいぶんとご無沙汰であったような、懐かしささえ感じられる年越しでした。
その大晦日の夜は、やはりいつも通りの鍋割山荘の夜であり、おでんに天ぷら、寄せ鍋に年越しそばと、全くブランクを感じない定番料理が並び、賑やかに更けていきました。
初日の出と初富士が拝めなかったのが残念と言えば残念ですが、そんな些末なことを吹っ飛ばすくらいの元気をいただいて下山し、新年のスタートを切ることができました。
直前に発熱したという草野さんでしたが、そんなことなど全く感じさせないお元気さで小屋内を動き回っていらっしゃいました。お世話になりました。
また、鍋子さん、大吾君、和歌奈ちゃん、それに相原君、お世話になりました。ありがとうございました。

正月から悪い酒を飲んだようで、何やら横浜方面で絡み酒となっている方がいらっしゃるようですが、住まいが離れているのが幸いです。(笑)
鍋割山荘の状況は、木の葉さんがトップページにアップしているとおりです。
今年はあまり撮れなかったうえに、あたしのはフィルムカメラですから、写真のアップにちと時間がかかります故ご容赦ください。
そんなことより、富田さんの体調もかなり回復されたようですね。
もう後沢乗越からの登りも大丈夫でしょう。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -