鍋割山荘掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
(予約は電話でお願いします。)

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[3745] そうなんです!! 投稿者:辻アナ 投稿日:2019/09/17(Tue) 22:46 [返信]  

千葉県は台風15号の被害でえらい目に遭いました。
いや、未だにえらい目に遭っています。
コンパクトな台風だったので、降雨による河川氾濫等は免れましたが、やはり台風は台風で、直撃を受けると風の威力はものすごいもので、通過したコースの東側に甚大な被害を与えました。
元々千葉県は災害の少ない県でもあり、半島部が袋小路であることも影響したのか情報の伝達が遅く、惨状が知られるようになるまで数日かかったのはご存じのとおりです。
台風の通過ルートの西側になった私の住む市川市は、報道されるような家屋等への被害は受けなかったのですが、今が最盛期の特産の梨が多数落果して、梨農家には大打撃となっています。

ずいぶん前からフィリピンの西でうろうろしている熱帯低気圧が、今週中にも台風17号になりそうですね。
発生してすぐに16号になると思われていたのに、うろうろしているうちに普通の低気圧に勢力を落としたものが、再び勢力を取り戻して南西諸島に向かって動き出しています。
これまでの台風は、マリアナ諸島やウェーク島近海発生し、はるばると数日かけてやってきて、海水温の低い日本に近づくにつれて徐々に勢力を落としてくるものでしたが、今年の台風は比較的日本の近海で発生し、すぐに台風に成長してしまいます。
日本沿岸の海水温が未だに30℃超と高温なので当然と言えば当然ですが、おかしな気候になってしまったものです。



[3744] 台風15号で被害に遭われた方心よりお見舞い申し上げます。 投稿者:鍋焼鍋子 投稿日:2019/09/16(Mon) 11:15 [返信]  

風台風の影響は凄まじかったですね。 数日経ってから被害状況が刻々と入り毎日心を痛めております。
千葉方面からいらっしゃる登山者も沢山いらしてあの市のお客さまは大丈夫かな?と思う毎日です。


山小屋はお陰様で大丈夫でした。
倒木などで西山林道や登山道も通れなくなりますので小屋主がチェインソーを持って朝早く向かいましたが大丈夫だったようです。
過日はチェインソーで切った大木が落ちてきて下敷きになってしまいました。 無事でしたが命がけです。

夜中雨が降りましたが千葉の方々や伊豆諸島(大島 新島他)の方々これでもか〜という酷い状況に遭われ困惑しておられると思います。

他人事ではないですし明日は我が身という格言がありますね 山で大変重宝している発電機(普段はソーラーを使っていますが日照が悪いと充電できませんので使います。)なども普段からここBCで備えていた方がいいかなと思いました。
ご近所にも分けて差し上げれるし・・・。

屋根が壊れブルーシートを貼っていた方が約30名程落ちて入院されたとの事ですが業者を待っていたら今の所3ヵ月というのですから悲痛ですね。

どうぞ早く元の生活に戻れます様心からお祈り申し上げております。

(辻アナさん)
そちらは被害ありませんでしたか?
夏山報告ありがとうございました。
やはり悪天候の為思うような登山ができなくて残念でしたね。
コースを変えたというのはとても賢明だと思います。 流石です!

愚息から○○さんって誰?と聞かれヤッダ〜 約30年前からいらしてる”辻アナさんだよ”と言ったら即解りました。
この度は大変ありがとうございました。

最後に山バージョン川柳を

”汗かいて 登る山道 デトックス” お粗末さまでした。
(8月 玉のような汗をかきました。)







[3743] 遅ればせながら夏山報告!! 投稿者:辻アナ 投稿日:2019/09/16(Mon) 09:57 [返信]  

鍋子さんもおっしゃるように、今年の夏は梅雨明けが遅れ、週末のたびに天気が崩れるという、山行計画の立てづらい夏でした。
唯一の夏山計画を7月19日(金)から、北八ヶ岳の夏沢鉱泉→夏沢峠→根石岳→東天狗岳→西天狗岳を歩き、唐沢鉱泉に泊まり、翌日下山する計画を立てましたが、登る前から雨が降り、雷が危険なので稜線歩きはあきらめ、いつでも引き返せるようにと唐沢鉱泉から西天狗岳へのピストンに切り替えました。
視界は50〜100mほどで、周囲は何も見えなかったのですが、唐沢鉱泉の裏手の岩の隙間に自生するヒカリゴケが撮れましたので、貼り付けます。



[3742] ヤッホ=♪ 投稿者:鍋焼鍋子 投稿日:2019/09/07(Sat) 20:14 [返信]  

すっかりご無沙汰しておりますが皆様お元気でしょうか?
日頃水や物資のボッカを大変ありがとうございます。
大切に使わせて頂きます。(感謝!)

この3ヵ月週末となれば雨マークとなったのでさぞご自身の思う山歩きは思うようにできなかったのでしょうか? でもその合間をぬって行かれた方は是非夏山報告をお願いします。

 尚お知らせ欄(?)小屋主ジュニアの救助する為のドローン記事が記載させて頂きましたがご支援下さった方大変ありがとうございます。 この場をお借りしてお礼を申し上げます。

”空を見ろ アラ ドローンだわ アランドロン”(字余りの川柳)
平成生まれの方は分りませんね。 失礼しました。
昭和中期の時代は”空を見ろ スーパーマン”でしたね。(笑) クラーク ケント懐しいですね。(笑)

(山や平さん)

色々と落雷についてのお知恵をありがとうございました。
まさか鍋割近辺にそれも最後の大好きな直下20分の休憩地点で落ちるとはと思ってもいませんでした。
ケルンを造らせて頂き上り下り手を合わせて頂いておりますがご遺族の方の悲しみは時が経ってもまだ癒されてないようです。(合掌)


いよいよ秋の鍋焼きシーズン スタッフ一同頑張りたいと思います。

”七味はかけ放題 山も駆け放題!”と言って頑張ります!





 










[3741] 鍋子さんの雷の件で僅かな補足です。 投稿者:山や平さん 投稿日:2019/06/16(Sun) 23:21 [返信]  

鍋割山荘フアンの皆様
ご無沙汰しています。山や平です。
木から最低でも4mは離れ(土から伝わるみたいです)の件ですが私の所属、山の会で指導しているのは、樹木の幹には直撃雷が落ちるのは当然ですが、幹から1〜3m位離れていても誘導雷が発生してその誘導雷で感電をする。ので、頭上の枝も幹からも4m位は離れましょうと指導して仲間同士は共倒れを防ぐため離れて低い姿勢で避難して待ちましょう。言っています。細かくは他にもあるのですが、鍋子さんの6月11日の補足です。



[3740] うっかり!! 投稿者:辻アナ 投稿日:2019/06/15(Sat) 17:55 [返信]  

名前と題名が逆でした。
以前添付した横アングルの写真が縦になってしまったことがありましたが、これもiPhoneで撮った横アングルなので、また縦になってしまうかもしれませんね。



[3739] 辻アナ 投稿者:あたしも行って来ました!! 投稿日:2019/06/15(Sat) 17:09 [返信]  

今年も富士秀景写真展がみなとみらい クィーンズスクエアで開催されたので、富田さんに引き続き行って来ました。
写真はもちろんのことですが、白井さんと2年ぶりにお会いできて、お元気な姿に安心しました。
まだ右足を気にされていますが、それ以外はこれまでと少しもお変わりありませんでした。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -